lobiを使用しているクランは多いかと思います。
連絡、攻撃先予約、アドバイス、何かと便利です。
クランチャットはログが流れるのも早く、残っていても見落とすことがあります。

ただしあくまで外部ツールであり、ログさえ残っていれば全員が確認できるクランチャットとは違います。
支部『超絶技巧 改』でTH8の攻撃先予約について議論になったので、lobiとクランチャットとの比較をします。

lobiでの予約が一番有効なのは、最序盤と終盤です。
両方とも、攻撃先被りが起こりやすく、かつそれを避けたい場面です。
特に前者は、マッチングから開戦まで単純に24時間分あるわけですから、クランチャットのログでは足りません。

反対に、クランチャットでの攻撃先宣言が有効、というよりlobiで予約する必要性がないのが、その間です。
具体的には、開幕でのラッシュが落ち着いてから、2回目の攻撃をメンバーがはじめるあたりです。
攻撃先被りが少なく、クランチャットのログも比較的残りやすい時間でしょう。

最序盤と終盤であっても、lobiの予約と同時にクランチャットでも宣言しておくのが、両者を最大限活かすことになります。
クランチャットは、「チャット」というのが大きなメリットです。
どこを攻めようと考えているか発言すれば、その配置についての議論に発展させることができます。
そのログが流れることを考えてlobiにメモを残す、これが理想的な流れです。

便利なものがあればついつい使ってしまいますが、それだけを使っていればいいわけでもありません。
適材適所で、その便利さを最大限活かしたいものです。

今回の議論は、クラクラ攻略~戦略・配置naviさんの記事がきっかけです。→対戦「不参加」増殖中!?問題点は連鎖すること。
少し前にpontaさんもこれに関わることを書いています。→クラクラは最高のゲームだけど、チャット機能と対戦予約システムだけが絶望的にアレな件

関連して、TH8内での攻撃タイミングについて次回書きます。
以上です。