支部『超絶技巧 改』の対戦結果はこちら。
0112648aac0ccaa6c4f449b3835d20004da773858f
TH8は2つ星を取りこぼし、TH9初陣の人が2回の攻撃を使い全て埋めました。
埋められなかったこと自体は問題ではありませんが、TH9が攻撃する必要があるかの判断は早めにしたいものです。

さて、予定通りTH8内での攻撃タイミングについて書いていきます。
TH9は以前、戦術で攻撃タイミングを分けてみました。→戦術と攻撃タイミング
TH8は戦術がTH9より少ないですが、編成が似ていても得意分野は個人差が小さくありません。
今回は、題名通り攻撃タイミングの得意不得意を見てみましょう。

前提としてTH8の場合、2回の攻撃を早めにすることが多くのクランで求められていると思います。
具体的には、TH9が2回目の攻撃を準備し始めるまででしょうか。
その終わりの時期を「詰め」と呼んでいます。
開幕から詰めまでの時間のいつに攻撃するかによって、メンバーは3種類に分類できます。

①開幕攻撃
開戦から中盤あたりまでに2回攻撃を済ませる人です。
ユニット研究がまだで落とせる村が少ない人が多く該当しますが、村番号上位でもこのタイミングが得意という人は存在します。
後者の場合、「ブラックホール」を見極める観察眼が求められますが、クランにいると非常に心強いです。

②詰め要員
埋まらなかったところを埋めます。
実力も必要ですが、後がないプレッシャーに耐えられること、プレッシャーを楽しめることも重要です。

③臨機応変
おそらく一番難しいです。
上記2つの両方ができる人で、かつ対戦に参加しているメンバーの実力を把握していなければなりません。
開戦直後の攻撃が遅れていれば切り込み、詰め要員が足りないなら待機。
普段からメンバーをよく見ていることが大切です。

普段星3取れる人でも、このタイミングを間違えるだけでミスすることがあります。
自分はどこが得意なのか、メンバーはいつもどういうタイミングで攻めているのか。
チームプレイで対戦に勝利しましょう。

以上です。